Online Store

ヤマダホームズ オンラインストア

暮らしをより一層、快適に。
ヤマダホームズオンラインショップ。

デザインのある暮らし

デザインのある暮らし

梅雨の時期は気分が落ち込んだりすることがあります。そんな時は、おうちの中のアイテムをデザイン性のあるものにするだけで気分一新、快適な暮らしが実現します。
今回は、暮らしにデザインを取り入れることで、日ごろの生活に変化を与え、心地よい環境を作り出すちょっとしたアイデアを紹介します。

暮らしにおけるデザインの魅力と重要性

デザインのある暮らしは、美しい空間や魅力的なアイテムを取り入れることによって、目にも心地よさを与えます。洗練されたデザインの家電や生活雑貨は、見るだけで喜びを感じることができ、心地よい環境を作り出します。

デザインは個性を表現する手段でもあります。自分の好みや趣味を反映させたデザインのアイテムや空間は、自己表現の場となり、自身の個性やスタイルを周囲に示すことができます。また、デザインには機能性を考慮した上で美しさを追求するというアプローチもあります。例えば、美しいデザインの家電や生活雑貨は見た目だけでなく、使い勝手に優れていることが多く、使い手に快適な利用を提供してくれます。

そして、デザインのある暮らしは、クリエイティビティを刺激し、新たなアイデアやインスピレーションを生み出します。美しいデザインやユニークなアイテムを身の回りに取り入れることで、日常の中に創造性を持ち込むことができます。

デザインのある暮らしは、美しさや快適さだけでなく、自己表現や創造性の活性化、環境への配慮など、さまざまな魅力と重要性を持っています。デザインを通じて、より豊かで充実した暮らしを築くことができるのです。

デザインの魅力

デザイン性のある家電や雑貨

デザインのある家電や雑貨は、美しさや機能性を追求しつつ、個性やスタイルを表現するために様々な工夫がなされています。使い勝手や快適さ、利便性などの実用面だけでなく、形状、素材、色彩、ディテールなどの要素が美しく調和し、視覚的にも魅力のある存在となります。

ここでは、デザインのある暮らしを送るうえで注意しておくべき点をご紹介します。

① 機能性と美しさのバランスの重要性

家電や雑貨は、快適な生活をサポートするために存在します。機能性は、家電や雑貨の用途や使用状況に適していることを意味します。例えば、生活家電は使い勝手が良くそれぞれの使用目的に応じてより良い効果をもたらします。

家電は使い勝手がよく省エネで環境にも優しい、、雑貨はちょっとした不便を快適に変えてくれるなど、機能性は日常の生活を快適にする重要な要素です。一方、美しいデザインは、目に映る美しさや調和があり、視覚的な魅力を引き出します。また、心地よさや喜びを感じさせ、空間全体の雰囲気や個々の存在感を高めます。人々は美しいものに囲まれることで、心地よく過ごすことができます。その両方をうまく取り入れ、バランスが取れた家電や雑貨を選ぶことが大切です。

② 自分のニーズと好みを取り入れる

自分の日常生活やライフスタイルに合った家電や雑貨を選びましょう。例えば、家族が多く集まるリビングルームでは、広々とした空間を十分に考慮した家電が必要です。癒しにつながるインテリア雑貨を活用するのも良いアイデアです。キッチンでは、スムーズに調理ができる調理家電やキッチン雑貨を選ぶなど、自分のニーズをまずは考える必要があります。そして、自分の個性やスタイルを反映させるためにデザインにこだわりましょう。好きな色や素材、デザインの要素を取り入れることで、自分らしい空間を作り出すことができます。最近は、家電や雑貨もシリーズで販売されているものが多くあります。シリーズやメーカーを揃えることで、統一感のある自分好みの空間を作ることもできます。自分のニーズと好みを改めて考えることで、デザインのある快適な暮らしが実現します。

③ 長期的な満足感と持続可能性

デザインのある家電や雑貨は、美しさだけでなく機能性も考慮して作られたものが多くあります。さらに、最近は環境に配慮したアイテムも多く販売されるようになりました。そのような家電や雑貨は、使い勝手がよく、耐久性も高いため長く使い続けることができます。さらに、時代やトレンドに左右されないデザインなら、飽きがこず、永く愛用できるので、持続可能な快適な暮らしを実現します。リサイクル素材や持続可能な素材を使用した雑貨やエネルギー効率の高い省エネ家電などを選ぶことで、環境に負荷をかけない、自分たちだけでなく環境にも優しい生活が実現できます。

デザイン性のある家電や雑貨

デザインのある生活空間を生み出すアイデア

日常に少しの変化や工夫を与えるだけで、誰でも簡単におしゃれな空間を手に入れられます。ここではちょっとしたアイデアをご紹介します。

① カラースキームと素材の組み合わせ

カラースキームとは、使用するアイテムの色の組み合わせや配色のプランになります。カラースキームは、空間全体の雰囲気や印象を決定し、配置するアイテムとの相互作用や調和を促します。カラースキームと素材の組み合わせによって、空間の雰囲気や個々の要素の魅力を引き立てることができます。

カラースキームでは、色彩の調和と対比を考えることが重要です。調和した色彩は、統一感や落ち着きを与えます。一方、対比を持たせることで、活気やアクセントを与えることができます。バランスの取れたカラースキームを作り出しましょう。また、素材の質感や色合いも重要な要素です。自然な風合いや質感など、素材によって異なる特徴があります。素材の色合いや質感をカラースキームと調和させることで、豊かな表現力や視覚的な魅力を引き出すことができます。

カラースキームと素材の組み合わせでは、コントラストやアクセントを活用することも重要です。対照的な色彩や素材の組み合わせは、視覚的な魅力を高めるだけでなく、空間にダイナミズムや深みをもたらします。例えば、モノトーンの空間に鮮やかな色をアクセントとして取り入れると、目を引くポイントとなります。

② 空間の配置とバランス

対称的な配置や均衡を考慮することで、空間に調和と安定感を与えることができます。対称性を持たせるために、中央に配置したアイテムを中心に左右対称に配置する方法や、要素の高さやサイズをバランスよくさせることが有効です。ただし、完全な対称性を求める必要はなく、微妙なバリエーションやアシンメトリーを取り入れることで、より興味深い配置を実現することもできます。また、大きさと形状を考慮することも重要です。部屋のサイズや配置する場所に合わせて、適切な大きさと形状を選びましょう。アイテムによっては、視覚的な重さを感じるものがあり、また、見た目に大きく見えるアイテムは、空間においては目立つ存在となります。バランスを考えて配置することで、空間全体を均等に配分され、見た目が良くなります。

デザイン性のある家電や雑貨

まとめ

今回は、暮らしの中におけるデザインの重要性や、ちょっとした工夫でデザインのある生活空間を生み出すアイデアなどをご紹介しました。デザインのある暮らしは、美しさや快適さだけでなく、自己表現や創造性の活性化、環境への配慮など、さまざまな魅力と重要性を持っています。デザインを通じて、より豊かで充実した暮らしを築くことができるのです。

最近は機能性だけでなくおしゃれなデザイン家電や雑貨がたくさんあります。少しずつ買いそろえて素敵なお部屋を作ったり、人気のデザイン家電などで統一して快適な環境で過ごす贅沢をご提案します。まずは、キッチンから始めてみてはいかがでしょうか。以下のアイテムをおすすめしています。

si-372156

◇リューズガラス 口が広くて活けやすい フラワーベース ロケート(L)

再生ガラスで作られたおしゃれなガラスベース

 

シンプルな形状はお花がきれいに映え、どんなお部屋にも合うデザインです。

大ぶりで存在感があり、季節の枝物から花束、一輪挿しまできれいに飾ることができます。

底部が広く安定感がありつつも、上部の口をやや狭めたデザインで、季節の草花をさっと活けるだけでも簡単にサマになります。

また、リューズガラスは軽いので移動させる時も楽チンなのが嬉しいポイント。

玄関先やリビングの様々なインテリアに馴染み、普段使いから来客時のフラワーコーディネートにも使えるなど、幅広いシーンで年中活躍してくれます。


【サイズ】底部直径14×高さ23cm

【素材】リューズガラス

 

REUSE GLASS(リューズガラス)について
リューズガラスとは、再利用されたガラスのことをいいます。
一般的には「リサイクルガラス」や「再生ガラス」とも呼ばれ、一度は捨てられたり不要になったガラスをリサイクルして使っています。そのためリューズガラスは、環境にやさしいサスティナブル( Sustainable =持続可能)な社会への取り組みとしても注目されています。

リューズガラス製品は、ひとつひとつが職人たちの手によるハンドメイド。
炉(ろ)で溶かしたガラスを竿(さお)ですくい取り、型の中で息を吹き込みながら作る「型吹き成形」という技法で作られていますので、たとえ同じ型のシリーズであっても、全く同じ仕上がりになるということはありません。

ハンドメイドならではの、ガラス表面に生まれるわずかな“しわ”や小さな気泡、繊細な表情の違いなどをお楽しみいただけると思います。さらにリューズガラスの風合いは、無機質な印象になりがちなガラス製品に独特のあたたかみや素朴さをもたらしてくれます。
吹きガラスならではの、やや薄くて軽い作りも魅力のひとつです。
ガラスの流れや小さな気泡、口の部分に盛り上がった箇所などがあったりしますが、これは吹き竿からガラスをカットした後、熱処理した時にガラスが流れて出来るもので、これもまた吹きガラスの特徴です。

 

もっと見る

希望小売価格:3,630円(税込)

販売価格:3,630円(税込)

送料区分
配送料(B区分)
納期
7~10営業日以内に発送

数量

在庫切れ

si-372162

◇リューズガラス ステムカップ メロウ トール

朝食や食後のデザート用として最適です

 

再生ガラスで作られたリューズガラスシリーズは素朴な風合いが特徴です。
ヨーグルトやコーヒーゼリーを入れたり、小さなパフェを作ってみたり。


【サイズ】φ8(TOP)×H11cm

【容量】160ml

【素材】リューズガラス

 

REUSE GLASS(リューズガラス)について
リューズガラスとは、再利用されたガラスのことをいいます。
一般的には「リサイクルガラス」や「再生ガラス」とも呼ばれ、一度は捨てられたり不要になったガラスをリサイクルして使っています。そのためリューズガラスは、環境にやさしいサスティナブル( Sustainable =持続可能)な社会への取り組みとしても注目されています。

リューズガラス製品は、ひとつひとつが職人たちの手によるハンドメイド。
炉(ろ)で溶かしたガラスを竿(さお)ですくい取り、型の中で息を吹き込みながら作る「型吹き成形」という技法で作られていますので、たとえ同じ型のシリーズであっても、全く同じ仕上がりになるということはありません。

ハンドメイドならではの、ガラス表面に生まれるわずかな“しわ”や小さな気泡、繊細な表情の違いなどをお楽しみいただけると思います。さらにリューズガラスの風合いは、無機質な印象になりがちなガラス製品に独特のあたたかみや素朴さをもたらしてくれます。
吹きガラスならではの、やや薄くて軽い作りも魅力のひとつです。
ガラスの流れや小さな気泡、口の部分に盛り上がった箇所などがあったりしますが、これは吹き竿からガラスをカットした後、熱処理した時にガラスが流れて出来るもので、これもまた吹きガラスの特徴です。

 

もっと見る

希望小売価格:2,530円(税込)

販売価格:2,530円(税込)

送料区分
配送料(B区分)
納期
7~10営業日以内に発送

数量

商品バイヤーmamaco

YAMADA HOMES Online Store

商品バイヤーmamaco

ヤマダホームズオンラインストアで商品バイヤーを担当しています!
機能はもちろん見た目もオシャレなアイテムを毎月ご紹介していきます。お見逃しなく♪